「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

機械式駐車場の全面取り替え工事って必要なの?

Question

機械式駐車場の全面取り替え工事って必要なの?

Answer

工事前、既存の機械式駐車場
工事前、既存の機械式駐車場

現在の機械式を同種類の機械式へ更新する長期修繕計画は、結局行われていない
機械式駐車場は、鉄骨、支柱、パレットの構造部材系、モーターやチェーン、ワイヤーの駆動系、センサーやスイッチの電装系の3種類の部材に仕分けされます。
修繕計画のサイクルでは鉄骨、支柱、パレットの構造部材の交換がおよそ20年周期、モーターやチェーン、ワイヤーの駆動系の交換が5~8年周期、センサーやスイッチの電装系の交換が3年周期程度に設定されています。
使用頻度にもよりますが、駆動系と電装系の部材交換はおおむね計画通

施工中、機械式駐車場を解体・撤
施工中、機械式駐車場を解体・撤

 

立体自走式駐車場が完成
立体自走式駐車場が完成

りに行われているようです。
しかし、構造部材系の交換は事故破損や維持管理不足以外ではあまり実施されていません。つまり経年劣化が原因で交換する必要はないといえます。
堅牢さは鉄骨階段と大差ありません。鉄骨階段を20年で交換したマンションはないでしょう?

(大規模修繕工事新聞 2014-9 No.57)管理組合役員勉強会2014-06-23より


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA