「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

『マンション理事になったらまず読む本』

24-26『マンション理事になったらまず読む本』

著者は東京都分譲マンション管理アドバイザー、㈳首都圏マンション管理士会理事、さらに東京都職業訓練校などで講師を務める。2010年7月㈳マンション管理員検定協会理事長に就任。マンション管理の総合コンサルタント事務所、オフィス・日下部代表。
本書は、突然管理組合の理事になった不安を解消する目的で作られた。まずは一般的な理事の1年を紹介し、理事会の役割や総会の流れ、法定点検など理事の基礎知識をわかりやすく説明してくれる。
管理組合が発信する貼紙・お知らせ文のフォーマットも添付している。

(大規模修繕工事新聞 第24号)2011-12


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA