「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

大規模修繕工事完成保証制度、本格展開を開始、管理会社にも対象拡大

大規模修繕工事完成保証制度 本格展開を開始

管理会社にも対象拡大

平成 21年2 月、マンション管理組合の保護を第一目的とする設計事務所、改修工事会社の有志が(社) 全国建物調査診断センターを設立し、住宅金融支援機構提携の(株)ジェイ・モーゲージバンクと共同で、「マンション大規模修繕工事完成保証」制度を立ち上げました。

制度発足当初は(株)ジェイ・モーゲージバンクと再保証の契約をする大手損害保険会社の指導により、(社)全国建物調査診断センターの会員企業のみに提供していましたが、発足から 4年が経過して採算性のサンプリングが完了したという理由から、 管理会社をはじめ、これまでの会員企業と同等かそれ以上の信用力を有する企業も対象とし、本格展開する体制を確立しました。

マンション大規模修繕工事完成保証制度 は、工事会社の倒産リスクに備える保証です。管理組合の新しい流れとなっています。

(大規模修繕工事新聞 2013-9.5 No.45)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA