「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

大規模修繕工事の期間中 網戸の保管、クリーニング、張り替えサービスを実施/ 株式会社ウィズアップ

希望する住戸の網戸の取り外し

 預かった網戸を保管先へ運搬

大規模修繕工事の際は、窓まわりのシーリングの打ち替えや塗装等により、工事会社から「網戸は各自で取り外してください」と事前に言われることになります。
そして外した網戸は「保管用の包装ビニールをお渡ししますので、ご自宅の中に保存してください」などといって、網戸を室内で保管しなければならなくなるのです。
またその網戸も“見た目より…思ったより…汚れている”と感じるケースが少なくありません。
そこで分譲マンションでのハウスクリーニングを専業とする㈱ウィズアップ(本社大阪・和田哲弥社長)では、工事期間中の網戸の取り外し・取り付けのほか、同社倉庫での保管、網や網戸本体のクリーニング、張り替えを行うサービスを開始しました。
取り外しから取り付けまで一貫したサービスなので、居住者の負担が軽減されます。
管理会社や工事会社を通して管理組合の合意を得るので、スケールメリットを生かした料金プランも可能となります。
(大規模修繕工事新聞93号)

住民の希望により、預かった網戸の張り替えを行う

クリーニングサービスも行う

会社データ

株式会社 ウィズアップ

おそうじ相談室フリーダイヤル0120-894-234

E-mail  info@withup.co.jp

URL  http://www.withup.co.jp