「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

電気代0円時代へ!LEDソーラー街路灯 停電時に点灯、監視カメラも標準装備

 特殊塗料製造・販売の㈱BAN-ZIはLED照明の企画・製造・ 販売を手掛ける㈱スリーエスと共同で、太陽光発電によ るLEDソーラー街路灯を開発、販売を開始しました。  LEDソーラー街路灯は、太陽光エネルギーのみを電気 供給源とするLED照明で、日常のランニングコストであ る電気代は0円、導入時も配線工事が不要なため、導入 コストが削減できます。
 LEDソーラー街路灯は災害による停電でも照明は消え ません。また音声スピーカー機能によって災害時の情報 提供を行うことができます。
 監視カメラを標準装備していることから、リアルタイ ムな被災状況を撮影画像で確認でき、さらに不審者情報 の画像データを記録することで防犯灯としても活用可能 です。  画像データは クラウドで蓄積 し、パソコンや スマートフォン で検証ができる ことになりま す。屋外駐車場 に設置すれば、 照明兼監視カメ ラとして有効利 用ができると考 えられます。

(大規模修繕工事新聞 第107号)

 

・充電時間:晴天9時間
・点灯時間:約90時間(7~ 10日夜間)
・照度センサー機能…暗くなると点灯、日の出時に明 るくなると消灯する。
・人感センサー機能…人が近づくとセンサーが働き、 100%点灯となる。
・点灯モード機能…時間帯により、点灯時の明るさを 3つのモードから選択できる。
・監視カメラを標準装備 ・音声スピーカー(オプション)
・定価:本体9万円から(サイズにより異なる)


LEDソーラー街路灯のキーワード!
1.電源工事不要
2.通信ネットワーク工事不要
3.AIカメラで画像認証
4.クラウドでAI学習機能
5.クラウドへ必要画像の蓄積
6.業界最高水準の明るさ
7.遠隔操作で照明の点滅
8.ク ラウドだけでなくローカル のメモリーに画像保存
9.地 震停電時にはバッテリーか らスマホへのUSB充電

〈お問い合わせ〉
㈱BAN-ZIお客様相談センター
フリーダイヤル0120-012-280 (携帯電話、IP電話からもかけられます)
【受付時間】月曜日~金曜日/ 9時~ 18時
E-mail:info@ban-zi.jp


ツールバーへスキップ