「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

「負動産」マンションを 「富動産」に変えるプロ技

自宅マンションが「負動産」なのか、「富動産」なのか、せめて「普動産」であってほしい…まず本書にある「負動 産度チェックリスト」「共用部分チェックリスト」で診断。
自宅マンションの現状を把握したのち、どのように「負動 産」を「富動産」に変えたらよいのか、その方法が説明さ れていく。「自分でも出来る工夫や知識ひとつで、1000万 円以上の価格差が出たりする」とも。
巻末には「負動産」を「富動産」に変えたサクセス事例 を紹介。スタイリッシュなリノベーション、焦らず粘り勝 ちなど、「負動産」から脱出するマニュアル本として活用 できる一冊である。

(大規模修繕工事新聞 No.112)

『「負動産」マンションを「富動産」に変えるプロ技』
著者/日下部理絵
発行/小学館
四六判・191ページ 定価/ 1,400円(税別)
2019年2月発行
ISBN:978-4-09-310874-4