「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

現場代理人研修システム <優良な現場代理人の育成を期待 >

全国建物調査診断センター(吉野笙一理事長)では、 施工会社の社員向けに現場代理人研修システムを実施し ています。
対象は、現場代理人の生産性向上や、能力と意欲を増 進させることを希望する工事会社の社員。マンション大 規模修繕に絞り込んで現場代理人に必要な能力を増進さ せる、業界で初の専門的な研修システムです。
関西ペイ ント㈱、田島ルーフィング㈱、コニシ㈱と提携し、商品 知識の徹底も盛り込んでいます。
講義は、現地調査、施工計画から施工体制記録まで全 27項目。
講師代表は、スーパーゼネコン、大手設計コン サルタント会社勤務の職歴がある岡崎利正氏。
①ハード 面での施工や技術の向上
②ソフト面での居住者と管理組 合対応
③大規模修繕工事や改修工事のプロ意識の確立
などを目的とした講義を受講することによって、優良な現 場代理人の育成を期待します。


【問い合わせ・申し込み】
一般社団法人全国建物調査診断センター
〒160−0023 東京都新宿区西新宿8−12−1 サンパレス新宿603
☎03−6304−0278 FAX:03−6304−0279
E-mail: info@zenken-center.com

(大規模修繕工事新聞115号)

 

<受講生の感想>
・ 施工管理をする上で労務費の計算をする「歩掛」をしっかり把握できた。自社、協力業者さん、お客様 からも満足してもらえる「三方良し」の現場を心が けることがわかり、今後は意識していきたい。
・ 教えてもらった現場代理人心得5カ条は胸に刻んで 現場運営に努めたいと思う。
・ 安全と品質の第一を考えて工事を進めていくことの 大切さを講習会の1つのポイントにしてほしい。
・ 現場代理人は「会社を代表する管理者」「プロジェ クトの代表者」「工事の責任者」という3つの顔を 持ち、どれか1つを欠いてもプロ失格であるという ことを教えてもらった。
・ グループディスカッションで実際の事例をもとにし た解決案を話し合うことがよかった。ひとそれぞれ の意見があり、勉強になった。
・ タイルの基礎知識についての説明など、改めて日々 勉強かなと強く思った。
・ 現場代理人の心得、コミュニケーション能力を高め ることなど、先生の経験談がとても良かった。