「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

605台機械式駐車場撤去、自走式へ

605台機械式駐車場撤去、自走式へ

7/19 管理組合の英断・事例セミナー

取り壊し前の機械式4段昇 降横行型駐車場
取り壊し前の機械式4段昇
降横行型駐車場

NPOよこすかマンション管理組合ネットワークは7月19日㈯13時30分から、アイビーヒルズ久里浜団地管理組合法人(1998年竣工・701戸)で工事見学会を行った。
4段昇降横行型で1カ所に故障があると25 ~ 30台の車の出し入れができなくなってしまう不便さ、車両制限による駐車場利用率の低下、毎月のメンテナンス費や将来的な建替え費用の莫大な支出などの理由で605台分の機械式駐車場を撤去、自走式立体駐車場の建設に踏み切った。
総工費約11億円。修繕積立金を使い切ることができないため、60%を借入する。これまで管理費会計に入れていた駐車場使用料を独立会計とし、借入金の返済やメンテナンス費用にあてていくこととした。
施工期間は1年余り。この期間の仮駐車場をマンションから車で15分の横須賀市の土地を借りることができた。管理組合負担でシャトルバスを日に往復40本運行。さらに仮駐車場代も管理組合の負担とした。
管理組合からは建物施設管理委員会の設立から管理組合員の合意形成、代替駐車場の確保、資金計画の立案、総会決議に至るまでの経緯を、中村欽一建物施設管理委員長が話した。

工事データ
○工事名/アイビーヒルズ久里浜機械式駐車場撤去・自走式駐車場建設工事 ○建物概要/ 1998(平成10)年竣工・地上14階建て・5棟・総戸数701戸
○発注者/アイビーヒルズ久里浜管理組合法人
○施工者/㈱伊勝
○主な工事内容/共用仮設(工事事務所、資材置き場等の設置)/インフラ整備/仮駐車場整備/機械式駐車場解体/山留、H銅打設/掘削/基礎擁壁/自走式駐車場本体工事等
○工期/平成25年4月~平成26年8月(予定)
○駐車場充足率(台数÷総戸数)既 存:701戸に対して701台=100%(機械式677台、平置き24台)、工事後:701戸に対して632台=約90%(自走式582台、機械式72台、平置き32台)
工事後の駐車場使用料(月額):自走式1、2階10,500円、3階8,500円、4階7,500円、機械式上段10,500円、ピット2・3段目8,000円、平置き10,500円

建設後の自走式立体駐車場建設後の自走式立体駐車場
管理棟の集会所で工事説明、管理組合の取り組みを聞く参加者管理棟の集会所で工事説明、管理組合の取り組みを聞く参加者
実際に建設した自走式立体 駐車場を見学する実際に建設した自走式立体駐車場を見学する

(大規模修繕工事新聞 2014-8.5 No.56)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA