「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

省エネチップ『NTEECO CHIP』

72-15-12-26 一般社団法人 日本マンション再生支援機構は電力使用量の消費を低減する、省エネチップ『NTEECO CHIP』を販売しています。
この省エネチップは、ブレーカーやコンセントから流れる電磁波(電気のロス)を吸収して熱変換を行う性能があるもので、ブレーカーやコンセントに貼るだけで10%~ 20%の電気使用量の削減が可能です。電気のロス率が大きければ大きいほど、削減率の効果が大きくなります。
標準価格は9,500円(税抜き)。一般家庭からマンション共用部分、店舗、事務所、大型施設まで対応でき、またチップの効果は半永久的とされています。
毎月、電力会社から送られてくる電気使用量のお知らせで、前年同月分の使用量との比較が見れますので、それによって節電効果が確認できます。
(大規模修繕工事新聞 2015-12 No.72)

72-15-12-2772-15-12-2872-15-12-29


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA