「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

大規模修繕によるマンションの グレードアップ事例集

 大阪市立大学名誉教授・梶浦恒男氏を理事長とするNPO集合住宅維持管理機構の創立30年余の集大成として上梓された。
管理組合からの業務依頼3,000件のうち、改修工事によってグレードアップした72事例を紹介している。
耐震改修など建物全体の環境改善事例のほか、給排水管と浴室の改修、外壁タイルの剥落防止、バルコニーの排水改修、窓サッシの更新、駐車場の整備・改善例など、分類・整理して細かな解説を掲載した。
居住者や管理組合の対応の仕方、工事中のさまざまな取り組みの実際も紹介しており、一般のマンションでの活用としても非常に細かく解説され
た、参考書といえる。
『大規模修繕によるマンションの  グレードアップ事例集』
梶浦恒男、NPO集合住宅維持管理機構/編
彰国社/発行
B5判・並製・210ページ
定価3,000円(税別)
2016年3月10日発売
ISBN978-4-395-32056-1
(大規模修繕工事新聞 第76号)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ツールバーへスキップ