「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

『マンションにおける認知症の事例と対応策』

編集・発行/一般社団法人マンション管理業協会
A4判・84ページ
定価/800円
2016年12月1日発売
本書の販売・問い合わせ
TEL 03-3500-2721

マンションにおける認知症の事例と対応策 全国約370社の管理会社を構成会員とする一般社団法人マンション管理業協会が会員向けに作成・配布している認知症高齢居住者への対応をまとめた手引書を、「ダイジェスト版」として一般向けに販売を開始した。 玄関ドアの鍵を所持していながら鍵を開けられない、管理会社の防災センターに週1回の頻度で「泥棒が入った」という連絡が来るなどの事例をもとに、認知症とマンション管理の関係等を掲載している。 認知症や介護の問題は管理会社に任せておけばよい、というものではない。管理組合としてどう向き合うのかを考える上で、最初に手に取りやすい一冊といえる。