「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

『マンション法の判例解説』

『マンション法の判例解説』
編者/鎌野邦樹、花房博文、山野目章夫
発行/勁草書房
B5判・205ページ
定価/3,500円+税
2017年2月22日発売
ISBN 978-4-326-40331-8

マンションの排水管枝管の帰属とその費用負担、不在区分所有者に対する住民活動協力金支払いを求める規約の有効性、管理費等滞納者が支払う「違約金としての弁護士費用」の意義など、マンションをめぐる重要な判決例を100件厳選して収録した。
それぞれの判決例は事実関係、判旨、解説(判決の分析、判決の評価、実務指針)をもとにまとめられている。執筆は編者を含め、30人以上の法曹界の学者・弁護士が手がけた。
区分所有法の制定から50年以上が経過し、その間のマンションの増加に伴って紛争・判決例は多種多様化している。本書は、今後のトラブルの未然防止のためにも指針となる判例集といえる