「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

現場代理人研修プログラム

現場代理人研修プログラム修了証

一般社団法人全国建物調査診断センターでは「マンション大規模修繕工事専門の現場代理人」の能力向上・生産性を高める人材育成6カ月コース「現場代理人成長プログラム」を実施。1月13日に全プログラムを修了し、代表講師の岡崎利正氏から11人に修了証が授与されました。
講習は集合研修6回と通信講座6回。講習過程の修了者には修了証を発行します。講義は毎月1回、講義の終わりにはグループディスカッションも行われ、研修プログラム参加者が意見を交換しながら、自己研鑽している姿が印象的でした。


深刻化する人手不足と、受注競争の激化は、マンション大規模工事業者の現場代理人の役割を大きく変えつつあります。
このため工事業者にとっては、現場代理人の生産性向上を目的とし、能力と意欲を増進させることが生き残りの条件になってきました。
管理組合にとっても業者選定の重要検討項目である現場代理人の選考評価について、その指標となる業界初の研修システムといえるでしょう。


【問い合わせ・申し込み】
一般社団法人 全国建物調査診断センター
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-12-1 サンパレス新宿603
でんわ 03-6304-0278 FAX:03-6304-0279
E-mail: info@zenken-center.com

(大規模修繕工事新聞98号)

【グループディスカッションのテーマ例】
<原因、対策について説明すること>
①台風情報があったため、メッシュシートの結束をより強固にした際、足場部材が落下してしまった。
②バルコニーの複合防水の水勾配不良が生じた。既存および改修(ウレタン防水+長尺塩ビシート張り)とも、ウレタン防水の厚み分(100mm)の段差が出てしまう。
③足場2段+手すり(5スパン)が突風で倒壊した。外壁が石張り仕上げで足場つなぎがとれなかった。

グループディスカッションの発表風景

代表講師の岡崎利正氏から11人に修了証が授与された


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ツールバーへスキップ