「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

後付けエレベーター「みらい再生工法」

4階建て、5階建ての、いわゆる団地型マンションではエレベーターが設置していないケースが多いといえます。住民の高齢化が進めば、4階、5階の住戸は住みにくく、住み替えを考えなければならない人がたいへん増えています。
しかし、高齢者にとって、他の土地へ引っ越すことへのストレスは大きく、このため同じ団地内の低層階に住み替えるなどの移動居住対策などを進める動きもあります。
とはいえ、エレベーターを設置すれば居住を移動することもなく、現在の住戸に住み続けることができることになります。
またエレベーターによって4階、5階の住戸の売買価格が上がることも考えられます。
「みらい再生工法」は建物本体とは別構造の鉄骨フレームを設置し、エレベーターや共用廊下等を新設するバリアフリー改修工法です。工法の試算は、5階建て30戸の団地型マンションで総工事費9,000万円(戸当たり300万円)。
マンションでは合意形成等の問題から建替えは難しく、今後の高齢者問題の対策としてエレベーターの設置はひとつの検討材料として考えられるのではないでしょうか。

(大規模修繕工事新聞 第105号)

長浜ミラクルステアーズ(賃貸マンション)
所在地:滋賀県長浜市
建物概要:1972年竣工・RC造・5階建て・30戸
用途地域:市街化区域、近隣商業地域、防火指定なし
容積率・建ぺい率:200%・80%


問い合わせ
㈱みらい東京事務所(1級建築士事務所)
〒113-0033
東京都文京区本郷1-18-5 朋和ビル802
TEL 03-3830-0988 FAX03-3830-0567
//www.mirai-mi.com

「みらい再生工法」イメージ図

改修前の住棟

改修後

改修事例:長浜ミラクルステアーズ

施工中

完成後

新設した共用廊下

新設した階段室部分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ツールバーへスキップ