「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

マンション管理 修繕・建替え徹底ガイド2019年版

 「目指せ100年マンション」「分譲マンションの未来はどうなる」をサブタイトルに発行した日経MOOK2019年版。高経年化マンションは建物・設備が劣化し、空室率が増え、資産価値を落とす悪循環に陥ることが考えられる。
 とはいえ、築年数の高いマンションでもメンテナンスが行き届いていれば人気の高いマンションも少なくない。資産価値を高める管理とは?バリューアップ工事とは?本書では、建物の老朽化・陳腐化を防ぐ、これからの管理組合運営、安心できる長期修繕計画の立て方、後悔しない大規模修繕工事、資産価値を保つマンションの秘訣等に章立て、わかりやすい説明を行っている。
 本書を参考に、自身のマンションの未来像と重ねてみるのもよいかもしれな い。

『マンション管理 修繕・建替え  徹底ガイド2019年版』 出版社/日本経済新聞出版社 判型/ムック・108ページ 定価/ 1,400円(税別) 2019年3月4日発行 ISBN:978-4-5321-8280-9