「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

「トータル保証システム」 / 全建センター

 大規模修繕工事・給排水設備改修は管理組合にとっての重大なイベントです。莫大な費用をかけて十数年に一度のイベントを行うわけですから、選択した改修工事会社の倒産や施工瑕疵などで、後のトラブルを招きたくありません。
 しかし、素人住民の集まりである管理組合・理事会に どこまでそのリスクについての責任を求めることができるでしょうか。
 「トータル保証システム」は、管理組合・理事会が安心して大規模修繕工事を実施できるように、工事会社の倒産対策として「大規模修繕工事完成保証」、工事後の瑕疵対策として「大規模修繕工事瑕疵保険」をセットにした 商品です。

「大規模修繕工事完成保証」は、工事会社が倒産等により工事の続行ができない場合、引き継ぐ工事会社の紹介、 前払金・追加工事費用等を賄う保証です。

(大規模修繕工事新聞 114号)

 「大規模修繕工事瑕疵保険」は、工事後に施工瑕疵(欠陥)が見つかった場合にその瑕疵を補修するためにかかった費用を保険金で賄う保険です。

大規模修繕工事完成保証とは…
①工事会社倒産へのリスク回避
工事会社の倒産などで工事が中断されてしまったら、ただちに工事現場や工事会社の状況を確認、代替施工に向けて工事完成保証の手続きを行います。
②保証機関が制度をバックアップ
保証機関として第三者である、住宅金融支援機構提携金融機関「株式会社ジェイ・モーゲージバンク」がこの制度に対応しますので、安心の保証制度となります。
③金銭面での保証
 工事着工金・中間金を支払っている場合で、出来高と支払額との差異が生じた場合に損害金について保証します。追加費用がなしで工事完成が可能になります。
④引き継ぎ業者の紹介
 工事が中断されてしまった場合は発注者(管理組合)の要望により、残りの工事を引き継いでくれる適正な代 替履行業者を紹介し、工事完了まで支援します。工事の 出来高査定も公正に行われます。

●問い合わせ
一般社団法人全国建物調査診断センター 「トータル保証システム」係
TEL:03−6304−0278 FAX:03−6304−0279
info@zenken-center.com
電話受付:平日~土、日、祝日9時~ 18時

大規模修繕工事瑕疵保険とは…
①保険の仕組み
工事業者が大規模修繕工事を実施した部分の瑕疵により、管理組合に対して交付した保証書に基づき、瑕疵 担保責任を履行するために工事業者が加入する保険です。
工事業者の倒産等により瑕疵の補修が行われない場合は発注者に直接保険金が支払われます。
②保険対象部分
・構造耐力上主要な部分
・雨水の浸入を防止する部分
・給排水管路
・給排水設備
・電気設備
・ガス設備
・防錆工事を行った手すり等の鉄部
・外壁に設置されたタイル(タイル剥落に係る特約)
③保険金の種類
・修補費用
・損害賠償保険金
事故を修補するために必要な材料費、労務費、その他の直接修補に要する費用
・事故調査費用保険金
修補が必要な範囲、方法、金額を確定するための調 査費用
・仮住まい費用保険金
大規模修繕工事を実施した住棟を修補する際に、居住者が転居を余儀なくされた場合の宿泊費等
・駐車場賃借費用保険金
瑕疵による事故を修補する際に足場の設置を伴い、 居住者が駐車施設から移動を余儀なくされた場合の駐 車場費用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA