「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

『目からウロコ、マンション管理のトリセツ』

管理組合の自立化への道は2つ。ひとつは理事・監事・各種委員が自らマンション管理を学習し、実践する義務を自覚すること、もうひとつは外部のマンション管理の専門家にマンション管理の指導やアドバイスを依頼すること。
著者は、理事長時代に阪神・淡路大震災を経験し、バブル崩壊後の売れ残り問題に対応。その後、他のマンションでも理事長や修繕委員長を務め、平成13年第1回マンション管理士試験に合格。平成16年に現在のNPO近畿マンション管理者協会を立ち上げた。
あらゆるマンションが管理会社や1級建築士事務所等の「財布にならない」ための対策を徹底解説した1冊となっている。

『目からウロコ、マンション管理のトリセツ』


『目からウロコ、マンション管理のトリセツ』
著者/増永久仁郎
発行/幻冬舎ルネッサンス新社
新書版・214ページ
定価/ 800円(税別)
2020年2月発行
ISBN:978-4-344-92545-8


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA