「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

社名変更/渡辺物産から「リノ・ハピア」へ

社名変更/渡辺物産から「リノ・ハピア」へ

リノ・ハピア㈱の新しいロゴマーク
リノ・ハピア㈱の新しいロゴマーク

昭和39年5月に設立した「渡辺物産株式会社」が4月1日付で、「リノ・ハピア株式会社」に社名変更した。
06-02「リノ」はリノベーションから、「ハピア」はHappyからの造語で、人を笑顔にするというキャッチフレーズをモチーフにしている。
旧社名「渡辺物産株式会社」は、創業者が建築用材料を販売する会社を設立したことに由来する。その後改修工事を扱うようになり、現在は集合住宅の改修工事、特にマンションの大規模修繕工事の専門工事業者として、その事業を確立してきた。

多くの人が住みながら行う集合住宅の改修工事は、技術的な解決だけでなく、安全面や環境面に対する気配りが重要である。
こうしたことから、大規模修繕工事によって建物を元気にするだけでなく、「居住者のみなさまに笑顔になってもらいたい!」という想いを社員一同が持ち続け、そして行動できるようにするために、社名を「リノ・ハピア株式会社」に一新したという。

 

 

(大規模修繕工事新聞 2014-4.5 No.52)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA