「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

防災関連商品 ルミセーフシリーズ

63-10-1 今回紹介するのは防災関連商品として、床材等を手がけるタキロンマテックス(本社東京都港区・谷口充生社長・☎03−5781−8150)が販売する蓄光材料を使った避難誘導商品「ルミセーフシリーズ」です。
この商品は、日中の太陽光や蛍光灯などに中に含まれる紫外線を吸収し、蓄え、夜間など暗いところで自己発光する蓄光材料を使用したもので、腕時計の文字盤などに使われています。
大震災は夜間に起こる可能性もあります。また、ライフラインがストップしてしまえば、復旧までに最低3日間かかるとも言われています。
そこで、マンション大規模修繕工事等の際にでも検討したいのが、安全避難誘導商品。蓄光材料を用いて高輝度・長残光機能の「ルミセーフシリーズ」は日没の12時間後も暗闇で視認できる高輝度(3mcd/㎡)を維持します。
また、素材が柔軟でサイズ調整も可能なため、R曲げ、直下曲げなどの施工が自由にでき、階段段鼻、手すり、コーナーなどにもスピード施工ができます。
(大規模修繕工事新聞 第63号)

63-10-263-10-363-10-4


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA