「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

全建センター 業界初! 現場代理人研修システムを創設

一般社団法人全国建物調査診断センター(吉野笙一理事長)はこのほど、現場代理人研修システムを創設しました。
マンション大規模修繕に絞り込んで現場代理人に必要な能力を増進させる、業界で初の専門的な研修システムです。関西ペイント㈱、田島ルーフィング㈱、コニシ㈱と提携し、商品知識の徹底も盛り込んでいます。
プログラムは6カ月間で、集合研修と通信講座を修了後、修了証を授与します

深刻化する人手不足と、受注競争の激化は、マンション大規模工事業者の現場代理人の役割を大きく変えつつあります。
このため工事業者にとっては、現場代理人の生産性向上を目的とし、能力と意欲を増進させることが生き残りの条件になってきました。
そこで、全建センターでは「マンション大規模修繕工事専門の現場代理人」の能力を向上させ、生産性を高める人材育成6カ月コース「現場代理人成長プログラム」を始動させます。講習は集合研修6回と通信講座6回。講習過程の修了者には修了証を発行します。講義は毎月1回、土曜日だけで実務への影響は少ない点も評価されています。
管理組合にとっても業者選定の重要検討項目である現場代理人の選考評価について、その指標となる業界初の研修システムといえるでしょう。

(大規模修繕工事新聞90号)

集合研修の概要

◆研修日程
7月29日(土)
8月26日(土)
9月30日(土)
10月28日(土)
11月18日(土)
1月13日(土)
時間:10:00~17:00
会場::田島ルーフィング㈱東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原VDX21階会議室

◆費用(6カ月間)
一人95,000円
(1社で2人以上申し込みの場合、一人90,000円)

◆カリキュラム(抜粋)
第1回
テーマ:「モチベーションを作ろう」
(どうしたら一流の現場代理人になれるか)
・現場代理人心得 5か条
第2回
テーマ:「管理組合の動かし方のコツ」
(コミュニケーション能力を高める)
・工事着手前になにをするか?
・工事途中段階では管理組合にどう付き合って行くか?
第3回
テーマ:「完璧な安全の管理とは。その秘密」
・足場の組み立て
・足場架設で気を付けること
第4回
テーマ:「顧客の満足する工事品質とは」
・施工要領書の作成と理解
・本工事の品質確保とは?
第5回
テーマ:「原価の真実を探る」
・原価管理と工期
・下地精算が大幅に増加した場合の対処法
第6回
テーマ:「工程の管理の真髄を知ろう」
・工程管理と検査報告について
(グループディスカッション)

【問い合わせ・申し込み】
一般社団法人 全国建物調査診断センター
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-12-1 サンパレス新宿603
でんわ 03-6304-0278 FAX:03-6304-0279
E-mail: info@zenken-center.com