「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

若葉台団地/ 夢の住まい、その続き

横浜市旭区に立地する若葉台団地は15管理組合66棟 5,195戸、横浜市住宅供給公社賃貸住戸7棟790戸、ほか 店舗等、計約6,300戸・約16,000人が生活を送る大きな街。
この若葉台団地に30年以上住み、7年間『わかば通信』 を取材・編集してきた著者が「100年マンション」を追求 する若葉台団地の共同体のあり方を1冊にまとめた。
この若葉台地区では独自に組織する管理組合協議会にお いても『100年マンション憲章』を掲げ、各管理組合の共 通の問題を協議し、生活環境の改善、組合運営の向上を図っ ている。本書でも「若葉台を終の棲家にしたい。限界集落 にならないように」という住民の声を 載せている。

(大規模修繕工事新聞 No.112)

『若葉台団地/夢の住まい、その続き』
著者/根本幸江
発行/幻冬舎メディアコンサルティング
四六判・187ページ 定価/ 1,000円(税別)
2019年1月発行
ISBN:978-4-344-92010-1