月刊「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。コロナ過を契機に発行形態を紙媒体から全面的に電子版に移行いたしました。それにともない、これまで首都圏、関西圏のみの発行でしたが、ネット配信の強みを生かし、全国規模に拡大しました。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」創刊から現在に至るまで、全ての記事をアーカイブ収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を右の<記事検索>にキーワードを入れるだけで表示させて、必要な記事を読むことができます。今後とも、マンション管理組合さまのお悩みに寄り添い適切な情報をお届けしてまいります。

『マンションを100年以上使って いくために今やるべきこと』

 人生100年と言われる時代、築50年のマンションで安心・快適に住むにはどのようなことが必要なのか。
そのためにはお金がいくらかかるのか―マンションを100年以上使って行くために築50年というハードルを乗り越えなければならない。
 JIAメンテナンス部会に所属するメンバーが築50年の改修事例を紹介。さらに各事例の課題をあげ、築100年を目指すためにはどうすればよいのか、社会的背景や管理組合の体制、改修の考え方等をまとめている。

(大規模修繕工事新聞 118号)

『マンションを100年以上使っていくために 今やるべきこと~築50年時代のマンション再生~』
編集・発行/ JIA日本建築家協会関東甲信越支部 メンテナンス部会
B5判・144ページ
定価/ 2,900円(税込)
2019年9月発行
申し込み・問い合わせ/ TEL.03-3408-8291
syoseki@u-rd.jp
https://www.jia-kanto.org/mente