月刊「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。コロナ過を契機に発行形態を紙媒体から全面的に電子版に移行いたしました。それにともない、これまで首都圏、関西圏のみの発行でしたが、ネット配信の強みを生かし、全国規模に拡大しました。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」創刊から現在に至るまで、全ての記事をアーカイブ収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を右の<記事検索>にキーワードを入れるだけで表示させて、必要な記事を読むことができます。今後とも、マンション管理組合さまのお悩みに寄り添い適切な情報をお届けしてまいります。

工事会社倒産のリスク回避に「大規模修繕工事完成保証」

 2020年に吹き荒れた新型コロナウイルスの影響で世の中の経済事情が打撃を受けています。こうした状況下、管理組合としては大規模修繕工事を実施する場合、少しでも安心して任せられる工事会社かどうかのリスク回避を検討しておいたほうが賢明なのは確かです。
 このため、全国建物調査診断センターでは、 管理組合が安心して大規模修繕工事を実施できるように、工事会社の倒産対策として「大規模修繕工事完成保証」を制度化しています。
 工事会社倒産へのリスク回避により想定外の出費を防止することができ、工事業者選定等への理事会・修繕委員会の精神的負担を大幅に軽減することができます。

 「大規模修繕工事完成保証」は、工事会社が倒産等により工事の続行ができない場合、引き継ぐ工事会社の紹介、前払金・追加工事費用等を賄う保証です。
大規模修繕工事完成保証とは…
①工事会社倒産へのリスク回避
 工事会社の倒産などで工事が中断されてしまったら、ただちに工事現場や工事会社の状況を確認、代替施工に向けて工事完成保証の手続きを行います。
②保証機関が制度をバックアップ
 保証機関として第三者である、住宅金融支援機構提携金融機関がこの制度に対応しますので、安心の保証制度となります。
③金銭面での保証
 工事着工金・中間金を支払っている場合で、出来高と支払額との差異が生じた場合に損害金について保証します。追加費用がなしで工事完成が可能になります。
④引き継ぎ業者の紹介
 工事が中断されてしまった場合は発注者(管理組合)の要望により、残りの工事を引き継いでくれる適正な代替履行業者を紹介し、工事完了まで支援します。工事の出来高査定も公正に
行われます。


●申し込み・問い合わせ
一般社団法人 全国建物調査診断センター
☎03-6304-0278 FAX:03-6304-0279
https://zenken-center.com https://kansei-hosyo.com
info@zenken-center.com

(大規模修繕工事新聞133号)