月刊「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。コロナ過を契機に発行形態を紙媒体から全面的に電子版に移行いたしました。それにともない、これまで首都圏、関西圏のみの発行でしたが、ネット配信の強みを生かし、全国規模に拡大しました。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」創刊から現在に至るまで、全ての記事をアーカイブ収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を右の<記事検索>にキーワードを入れるだけで表示させて、必要な記事を読むことができます。今後とも、マンション管理組合さまのお悩みに寄り添い適切な情報をお届けしてまいります。

File Data. 1 横須賀/マボリシーハイツ第三期管理組合

01-1001-1

省エネサッシ改修で環境省から補助金1.4億円 !

今回の大規模修繕工事の一環として、複層ガラスを使用した省エネサッシの596全戸導入が環境省の補助事業に採択された。対象事業は「地域協議会民生用機器導入促進事業」。補助交付額は、対象事業(省エネサッシ等導入)費の1/3に当たる1.4億円。熱貫流率や電気の使用量、エアコンの使用時間などから計算すると、改修前後のCO2排出量は、マボリシーハイツ第三期管理組合だけで年間約626t削減されるとみられる。
●工事計画・契約時の理事長で現監事の福嶋和行さん
アール・エヌ・ゴトーは毎日専務さんが来て、職人の作業をチェックするほど熱心なので安心して工事を任せられました。管理組合と業者さんがどう付き合っていくかで、工事の良しあしが決まると思いました。

01-1001-201-1001-301-1001-401-1001-5
(大規模修繕工事新聞 第01号)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA