「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

会社探訪/株式会社アイピー21

10-2010-10-06

オーダーメイドの工事をご提供します!

最近ではマンション改修業界でも業者選定の際に「プロポーザル方式」というものが流行している。
「プロポーザル(proposal)」は「企画、提案」の意味。見積もり合わせの際に、金額だけではなく、どんな工事を提案してくれるのかを期待し、それを選定材料にする方法である。
具体的には、新しいこの工法や材料を使えば、費用的に安く、美観向上や劣化防止にも大きく前進する工事の提案のことである。
こうした「プロポーザル方式」のプレゼンを優先させるため、ヒアリングでは「当社は会社説明をあまりしません」と担当部長。「後で読んでもらえればわかるものを削除して、時間を有効に使っています」。
提案と言っても、無理な提案は論外である。
「現地調査をしっかりやる」。それがそのマンションに必要な修繕工事につながっていく。
「オーダーメイドの工事をします。それが当社の売りです」
修繕工事はその場その状況で異なる。それをしっかりやれるのは、ゼネコンに鍛えられた企業体質といえよう。
(大規模修繕工事新聞 第10号)

10-2010-10-1010-2010-10-0710-2010-10-0910-2010-10-08


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA