月刊「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。コロナ過を契機に発行形態を紙媒体から全面的に電子版に移行いたしました。それにともない、これまで首都圏、関西圏のみの発行でしたが、ネット配信の強みを生かし、全国規模に拡大しました。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」創刊から現在に至るまで、全ての記事をアーカイブ収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を右の<記事検索>にキーワードを入れるだけで表示させて、必要な記事を読むことができます。今後とも、マンション管理組合さまのお悩みに寄り添い適切な情報をお届けしてまいります。

全国建物調査診断センター 鹿児島市初の勉強会を開催

79-3一般社団法人全国建物調査診断センター鹿児島支部は3月27日(日)13:30~、かごしま県民交流センターで鹿児島市初の管理組合役員勉強会を開催しました。講師は一級建築士事務所㈱KAI設計・代表の菅純一郎氏が務めました。

セミナー風景。会場はかごしま県民交流センター
セミナー風景。会場はかごしま県民交流センター

当日は約10管理組合20人超が参加し、講演後も参加者からの質疑が多く、終始よい雰囲気のセミナーとなりました。
菅氏の講演は、「工事失敗の研究=隠れている失敗の現実はと!?」をテーマとしながら、自身のコンサルティングの経験から、理事会や修繕委員会で集約した情報等を住民に正しく伝えること、合意形成の大切さを参加者に教示していました。

■詳しくは…
一般社団法人 全国建物調査診断センター 鹿児島支部
鹿児島市西千石町8-1能勢ビル2階
でんわ099-225-5527
Email:zenken-kagoshima@po.synapse.ne.jp

(大規模修繕工事新聞 第79号)