月刊「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。コロナ過を契機に発行形態を紙媒体から全面的に電子版に移行いたしました。それにともない、これまで首都圏、関西圏のみの発行でしたが、ネット配信の強みを生かし、全国規模に拡大しました。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」創刊から現在に至るまで、全ての記事をアーカイブ収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を右の<記事検索>にキーワードを入れるだけで表示させて、必要な記事を読むことができます。今後とも、マンション管理組合さまのお悩みに寄り添い適切な情報をお届けしてまいります。

マンション修繕工事請負契約約款/工事完成保証、瑕疵担保責任保険の記載欄に注目!

 民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款委員会が今年4月、マンションの共用部分が対象の外壁塗装、屋上防水、給排水管更新などの修繕工事の実情を反映した「マンション修善工事請負契約約款」を策定しましたが、実際の現場ではあまり定着していないようです。
 工事範囲は基本的に改修工事が対象となります。また駐車場や付属棟などの増改築工事の発生も想定しています。
 契約書式モデルには、発注者や受注者、工事場所、工事期間、請負代金、支払い方法、監理業務の委託内容のほか、工事完成保証や大規模修繕工事瑕疵担保責任保険の欄等も盛り込まれています。
 今後、マンションの大規模修繕工事では、この約款をもとにした契約書式が管理組合と施工会社の間で利用されることになります。
 工事会社を選定する際、工事会社が用意する契約書について、「どの契約約款を参考に作っていますか?」と聞いてみましょう。そこでマンションの修繕工事に特化している工事会社かどうかがわかるかもしれません。
■詳しくは…
 民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款委員会
 ホームページ
 マンション修繕工事請負契約書(PDF)
 http://www.gcccc.jp/contract/pdf/mansion-1-construction.pdf

(大規模修繕工事新聞 第83号)