「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

「マンション建替士」制度を創設 マンション建替推進協会(MARK)

 老朽化した分譲マンションが加速的に増加する中、一般社団法人マンション建替推進協会(MARK/塚 越隆行・代表理事)は、住民の合意形成をサポートし ながら、なかなか進まない建替えを推進する担い手と して、新たな資格「マンション建替士」(商標登録番号: 第5953281号)制度を創設した。
//tatekaeshi.jp
試験対策講座では『マンション建替えがわかる本』 を指定テキストとして使用。マンション建替えに関す る「入門書」として、マンション建替推進協会から購 入できる。

(大規模修繕工事新聞 No.107)

『マンション建替えがわかる本
―円滑化法改正でこう変わる!』
著者/日下部理恵・本山千絵
発行/学芸出版社 A5判・168ページ
・定価2300円+税
ISBN 978-4-7615-2600-9


ツールバーへスキップ