「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

東京都・緊急輸送道路沿道建築物耐震化推進条例

21-2011-09-12 東京都は6月28日、「東京における緊急輸送道路沿線建築物の耐震化を推進する条例」第7条第1項に規定する特定緊急輸送道路の指定を行った。
これにより特定緊急輸送道路の沿道建築物の、マンション管理組合を含む所有者等には耐震診断の実施・報告等が義務付けられる。
対象になる建築物は約5,000棟となる見込みで、耐震診断等の費用はほとんどが国と都の負担で賄うことになる。該当物件にはDM・戸別訪問による周知・説明を行う。
(大規模修繕工事新聞 20110 No.21)

21-2011-09-13


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA