「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

大規模修繕工事の期間中 網戸の保管、クリーニング、張り替えサービスを実施/ 株式会社ウィズアップ

 ㈱ウィズアップ(本社大阪・和田哲弥社長)は大規模修繕工事の期間中の網戸の取り外し・取り付けのほか、同社倉庫での保管、網や網戸本体のクリーニング、張り替え等のサービスを行っています。2019年は約6,000枚の網戸のクリーニング、張り替えを受注しました。


納品前の消毒を標準化
網戸を張り替え、枠をきれいにクリーニングしてお客様へお戻しするのが私どもの仕事です。現在、新型コロナウイルスが社会現象化しています。
「きれい」に加え、少しでも衛生面で安心していただけるよう、2020 年4 月から「納品前の消毒を標準化」いたします。

 網に付着している汚れの原因は何が大きいと思いますか?
 排気ガス、繊維、砂など…。網戸は「虫除け」の役割が大きいと思いがちですが、大気中のさまざまな網戸に付着し、室内の侵入を防いでいます。
 東京23区の第1回大規模修繕工事の物件で、張り替える前の網を40cm角に切り取り、大手検査機関で分析してもらいました。
 そこで驚いたのが想定以上の花粉の量でした。もちろん花粉は網目よりも小さいので室内に侵入しやすいものです。通常1mm角の網目よりもっと細かい網目を推進するべきだと再確認しました。
 大規模修繕工事期間中に網戸を室内で保管されるお客様のお役に立ちたいと考えてスタートした当サービスですが、今回の検査結果をみて、当サービスをもっと多くの方々に知っていただき、工事期間中は少しでもストレスを軽減し、工事後はきれいになった網戸で快適な生活を送っていただきたく思っています。


株式会社 ウィズアップ
おそうじ相談室 フリーダイヤル0120-894-234  E-mail:info@withup.co.jp  URL:http://www.withup.co.jp
活動エリア:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・大阪府・兵庫県
保管場所:①江戸川区葛西 ②大阪市北区東天満
作業実績:実施棟数 252棟 実施戸数 7,700戸(2020年12月現在)
実施戸数 5,430戸(2019年8月現在)

 

 

 

 

 

 

(大規模修繕工事新聞134号)