月刊「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。コロナ過を契機に発行形態を紙媒体から全面的に電子版に移行いたしました。それにともない、これまで首都圏、関西圏のみの発行でしたが、ネット配信の強みを生かし、全国規模に拡大しました。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」創刊から現在に至るまで、全ての記事をアーカイブ収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を右の<記事検索>にキーワードを入れるだけで表示させて、必要な記事を読むことができます。今後とも、マンション管理組合さまのお悩みに寄り添い適切な情報をお届けしてまいります。

4月、「グリーン住宅ポイント制度」申請開始

 国土交通省は2月16日、グリーン住宅ポイント事務局のホームページとコールセンターを開設しました。グリーン住宅ポイントとは、要件を満たす住宅の建築や購入、リフォーム工事を行った建物所有者等に商品交換や追加工事に利用できるポイントを発行する制度です。リフォーム工事では管理組合等が対象者となります。対象期間は2020年12月15日~ 2021年10月31日で、最初に工事契約を締結した日からとなります。
 申請開始は2021年4月初旬予定。今年、計画修繕を実行する予定の管理組合は検討課題のひとつに上げたい制度です。
 最低5万ポイント以上の工事が対象。工事の内容に応じてポイントが発行されます。発行されたポイントは、省エネ・環境配慮に優れた商品、防災・健康関連商品、地域振興に資する商品などとの交換(商品交換)、一定の要件に適合する追加工事(グレードアップ工
事を含む)との交換に利用することができます。
 管理組合等が申請者となる一括申請の場合は、工事が複数の棟(建物)にわたる場合、申請は棟(建物)ごとに行います。また。同一住宅で行うリフォーム工事は、上限の範囲内で複数回申請することができます。
<グリーン住宅ポイント事務局>
 ・ホームページ https://greenpt.mlit.go.jp
 ・コールセンター
   ナビダイヤル 0570-550-744(IP電話等042-303-1414)
  受付時間 9:00 ~ 17:00(土・日・祝含む)

(大規模修繕工事新聞 135号)

ポイント発行対象リフォーム
① エコ住宅設備設置(太陽熱利用システム、高断熱浴槽、高効率給湯機、節水型トイレ、節湯水栓)
②外壁、屋根・天井、床の断熱改修
③開口部(ガラス、内・外窓、ドア)の断熱改修
④バリアフリー改修
⑤耐震改修
⑥リフォーム瑕疵保険への加入
※ ①~③の省エネリフォームのいずれかが必須であること
(④~⑥は、①~③と併せて実施した場合のみ対象)