「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

コンサルタント紹介/一級建築士事務所 ㈱ディー・アール・シー

2012-11-11-29

時代に合わせたあなたの資産を洗練するために!!

期待される総合力で良質なコンサルタント
自社で赤外線カメラ等の各種調査機器を所有(写真参照)、調査診断を行うことによって、公平な立場で業務に取り組めるという自負がある。実は調査診断を行う設計事務所の中でも、メーカーや施工業者等に調査診断を依頼して、それを元に報告書を作成しているところが少なくないのだ。
自前で調査を行えることは下請けに頼らないことにつながり、材料や施工の仕様が偏らないというメリットが生まれる。
また、30歳代の若いスタッフが多く、現場代理人任せではなく、現場の足場もどんどん上がって自分たちで見て、自分たちの言葉で管理組合に伝えるよう心がけている。
商業施設士や1級土木施工管理技士のスタッフによる敷地のデザインや植栽関係のレイアウトなど、管理組合とのコミュニケーションを図りながら提案力の向上に努める。
現在は、改修内容の立案、工事監理はもちろんのこと、調査診断や管理組合とのコミュニケーション能力、工事のマ2012-11-11-32ネジメント力等、総合力で良質なコンサルタントが期待されているのではないだろうか。

●会社概要 株式会社ディー・アール・シー一級建築士事務所
●設立 昭和61(1986)年6月 ●資本金 4,000万円
●所在地
〒190−0003 東京都立川市栄町4−17−1
☎042−521−6788㈹ FAX 042−521−6787
E-mail:info@drc7.com
URL://www. drc7.com
● 主な業務内容 (1)建物調査診断(2)修繕計画設計
(3)大規模修繕コンサルティング
(4)長期修繕計画書策定(5)工事監理、検査
(6)耐震診断(7)ランドスケープ設計
●社員数 9人
●過去3年間の業務実績
調査診断・計画・業者選定補助・工事監理業務
2009年度 120物件 8,929戸
2008年度 76物件 6,793戸
2007年度 101物件 7,406戸

(大規模修繕工事新聞 第11号)

2012-11-11-312012-11-11-33


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA