月刊「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。コロナ過を契機に発行形態を紙媒体から全面的に電子版に移行いたしました。それにともない、これまで首都圏、関西圏のみの発行でしたが、ネット配信の強みを生かし、全国規模に拡大しました。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」創刊から現在に至るまで、全ての記事をアーカイブ収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を右の<記事検索>にキーワードを入れるだけで表示させて、必要な記事を読むことができます。今後とも、マンション管理組合さまのお悩みに寄り添い適切な情報をお届けしてまいります。

File Data. 16 神奈川・大和市/藤和シティホームズ大和管理組合

13-2011-01-4一部足場にゴンドラを使用
打ち放しにカビを押さえる工法

1回目の大規模修繕工事ということもあり、一般的なコンクリートやタイルのひび割れ、浮きの補修や鉄部塗装等が主な工事種目であるが、1階に機械式駐車場があることから、今回の工事の大きな特徴は写真の通り、一部足場にゴンドラを使用した。
また、打ち放しコンクリート特有の滑らかな表面を取り戻すと同時に、鏡面剥離の原因となる中性化や塩害、美観を著しく低下させるカビの発生などを押さえる工法「若返りシステム」を採用した。

(大規模修繕工事新聞 第13号)

13-2011-01-613-2011-01-513-2011-01-713-2011-01-813-2011-01-9


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA