「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。首都圏、関西圏の約30,000の管理組合に直接、無料で発送しています。また、同じ内容のメルマガ版は登録いただいた方に無料配信しています。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」の過去から現在に至るまで、全ての記事を収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を左下の検索窓からキーワードを入れるだけで必要な情報を得ることができます。

約束の場所・おたがいさま

71-1511-26約束の場所

災害時においては、発生時間にもよりますが家族がバラバラになる可能性が高くなります。
その際に備えて普段から必ず家族で集まる『約束の場所』を決めておきましょう。
混乱状態にある中で意外と厄介なのが、家族同士が心配するあまりお互いを探し回ることです。皆がそれぞれ移動することで見つけられる可能性が低下してしまうからです。
なにがあっても必ず約束の場所に行く、必ずその場所に留まることが大切な家族を見つける最短の術であることを覚えておきましょう。

おたがいさま

最近はお隣同士でもご挨拶もそこそこといった程度のお付き合いも珍しくありません。
でも、こと災害時では『お互い様』が生死を分けることすらあります。
実際に阪神淡路大震災の際、地域の交流が盛んな地域の方々の生存率が、そうでない地域と比較して高かったというデータもある程です。
もし、災害時に動けなくなってしまった時、ご近所の方が気づいてくれる可能性もあるのです。だからというわけでもありませんが、同じマンション、同じ街に暮らすのですから
普段からのコミュニケーションはあった方が楽しく、安心して暮らせるのではないでしょうか。

(大規模修繕工事新聞 第71号)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA