月刊「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。コロナ過を契機に発行形態を紙媒体から全面的に電子版に移行いたしました。それにともない、これまで首都圏、関西圏のみの発行でしたが、ネット配信の強みを生かし、全国規模に拡大しました。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」創刊から現在に至るまで、全ての記事をアーカイブ収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を右の<記事検索>にキーワードを入れるだけで表示させて、必要な記事を読むことができます。今後とも、マンション管理組合さまのお悩みに寄り添い適切な情報をお届けしてまいります。

File Data. 23 神奈川・川崎市/セソール川崎京町ハイライズ管理組合

19-2011-07-4大規模マンションの修繕工事
安全管理の徹底が第一義

 

19-2011-07-5 店舗も合わせて5棟541戸。2,000人近い人が住む大規模マンションでの修繕工事は、施工品質はもとより常に住民への配慮、安全を守ることに第一の注意が注がれる。
子ども説明会を実施したり、「こうじのおねがい・おやくそく」と題したチラシを配布した。子どもを通して親の意識を高めることにもつながる。
仮設足場もクレーン車2台を入れて、素早く設置した。1台で人力に頼って少しずつ設置していくより、資材の落下などの可能性が少なくなるからだ。
さらにこの足場設置では、作業員の通るルートを住民のそれから完全に住み分けをした。資材を持った作業員が住民のルートを通らない配置を徹底している。
管理組合の相川洋明理事長は「信用のおける施工業者を選ぶという考えで、今回の大規模修繕工事をシンヨーさんにお願いしたが、工事の段取りや、子どもたちへの安全に関する姿勢などをみていて、今のところ
採用してよかったと感じている」と話している。
特別な工事では、ハト対策として防鳥ネットを設置予定。出窓、天端には鳩害剣山も設置する。
工事データ ○工事名/セソール川崎京町ハイライズ第二回大規模修繕工事 ○建物概要/ 1987(昭和62)年11月竣工・SRC造・地上12階・541戸 ○発注者/セソール川崎京町ハイライズ管理組合 ○設計・監理者/㈱汎建築研究所 ○施工者/シンヨー㈱
○主な工事内容/共通仮設/躯体・モルタル改修/タイル改修/屋根改修/防水/シーリング/建具改修/金物改修/外壁等塗装/鉄部等塗装/防鳥対策/その他改修 ○工事期間/ 2011年4月1日~ 2012年1月31日(予定)

(大規模修繕工事新聞 第19号)2011-07
19-2011-07-6


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA