月刊「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。コロナ過を契機に発行形態を紙媒体から全面的に電子版に移行いたしました。それにともない、これまで首都圏、関西圏のみの発行でしたが、ネット配信の強みを生かし、全国規模に拡大しました。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」創刊から現在に至るまで、全ての記事をアーカイブ収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を右の<記事検索>にキーワードを入れるだけで表示させて、必要な記事を読むことができます。今後とも、マンション管理組合さまのお悩みに寄り添い適切な情報をお届けしてまいります。

『マンションの動的管理』山本育三/著

『マンションの動的管理』
~既存マンションの長寿命化と再生への指針~
山本育三/著

神管ネット会長であり、全国マンション管理組合連合会(全管連)会長でもある、山本育三・関東学院大学名誉教授の著書。
本書は、マンション管理は通常の維持管理=「守り」の姿勢では時代のニーズとの乖離(かいり)が大きくなることから、積極的に「攻める管理」=動的管理(ダイナミック・マネジメント)を提唱する。
「マンションの動的管理」のポイント
・ 管理開始時の管理規約等を時代の変化にそって流動的に改正・運用を図る
・ 長寿命化を射程に入れた長期修繕計画を立て着実に実施する
・ 主要な工事周期ごとに施設・設備の向上を図り、新規供給マンションの水準に近づける
・ 修繕積立金にある程度の余剰積み立てをしておく
・ 耐震補強や外断熱工事などの特定の目的のためには特別修繕積立金方式も射程に入れる
・ 専有部分まで踏み込み、「共同管理」と「個別(私的)管理」の概念の導入も視野に入れる
著者は「マンション再生法」と関連現行法との整合性について、「できるだけ早い時期に国として取り組むことを期待したい」と述べている。

『マンションの動的管理
『マンションの動的管理

『マンションの動的管理
~既存マンションの長寿命化と再生への指針~』
山本育三/著
関東学院大学出版会/発行
丸善出版/発売
A5判/ 111ページ/定価1,800円(税別)
ISBN978-4-901734-53-0

(大規模修繕工事新聞 2013-8.5 No.44)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA