月刊「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。コロナ過を契機に発行形態を紙媒体から全面的に電子版に移行いたしました。それにともない、これまで首都圏、関西圏のみの発行でしたが、ネット配信の強みを生かし、全国規模に拡大しました。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」創刊から現在に至るまで、全ての記事をアーカイブ収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を右の<記事検索>にキーワードを入れるだけで表示させて、必要な記事を読むことができます。今後とも、マンション管理組合さまのお悩みに寄り添い適切な情報をお届けしてまいります。

熊管連のリーダー・平江会長が急死

 

NPO熊本県マンション管理組合連合会(熊管連)の平江澄雄会長が1月8日、入院中の熊本大学病院で、急性肝炎のため死去しました。享年73歳。昨年4月14日の熊本地震以来、被災したマンションの管理組合の支援に駆け回るほか、大きく被災した自らのマンションの復旧工事にも尽力していました。全国マンション管理組合連合会の川上湛永会長は「11月初めに入院するまで、休みもとらずマンション復興に奔走してきたその死は、災害関連死といっていいのではないか」と話しています。

(大規模修繕工事新聞 第86号)