月刊「大規模修繕工事新聞」は、一般社団法人 全国建物調査診断センターが発行するマンションの適正な管理に役立つ管理組合向けのフリーペーパーです。コロナ過を契機に発行形態を紙媒体から全面的に電子版に移行いたしました。それにともない、これまで首都圏、関西圏のみの発行でしたが、ネット配信の強みを生かし、全国規模に拡大しました。当HPでは、「大規模修繕工事新聞」創刊から現在に至るまで、全ての記事をアーカイブ収録していますから、マンションの大規模修繕工事に関する情報やマンション管理組合に関する情報を右の<記事検索>にキーワードを入れるだけで表示させて、必要な記事を読むことができます。今後とも、マンション管理組合さまのお悩みに寄り添い適切な情報をお届けしてまいります。

会社探訪/三和建装

2011-02-14-6目標は顧客のニーズに対しての「クイックレスポンス」

昭和53年の創立から30年以上、首都圏を中心にビル・マンションの改修工事を手掛けてきた。その経験の中で、建物はそれぞれ不良個所や劣化頻度が異なり、さらには住民の価値観やライフスタイルの多様化も含め、マニュアル化した対応では真のニーズに応えられないと実感している。
近年では従来の原状復帰の改修工事だけではなく、耐震改修や外断熱、壁面緑化、機械式駐車場改修などにも注力。トステ
ム㈱と業務提携して専有部分のリフォームも開始した。
目標は顧客のニーズに対しての「クイックレスポンス」。顧客との信頼関係を大切にし、常に「次も呼んでいただけるように」という気持ちで工事にあたっている。
2011-02-14-9 そのためか、ここ2~3年管理組合から感謝状を頂くケースが急増。よりいっそうの顧客第一主義で、「現場でのあいさつ日本一」などを掲げて作業員教育にも取り組んでいる。
元角昌三社長は「建物の正確な現状を把握し、三和建装の技術および最新工法・材料を駆使して、お客様の大切な資産を末永く健全な状態に維持するお手伝いをいたします」と話している。
(大規模修繕工事新聞 第14号)

2011-02-14-72011-02-14-8


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA